【ルンバ780】部屋の隅もゴッソリ綺麗。隅々まで掃除してしまうルンバの驚きの性能を徹底レポート!

公開日: : お掃除ロボット ルンバ780

お掃除ロボットの比較対象として、irobot社のルンバ VS 日本メーカーのような感じがありますが、掃除力性能をはじめ様々なスペック、料金等で検討した結果、我が家では「やはりルンバしかないっ!」となり、irobot社のルンバを購入。

 

結果大満足でした!
みなさんの中には、日本メーカーとルンバでも迷っている人もいるかもしれませんが、ヨドバシやヤマダ電機など複数の店舗に足を運び、店員さんにいろいろとヒアリングしてみましたが、やはりお掃除ロボットも今でこそ多数出ているものの、やはりirobot社のロボット開発の歴史は日本メーカーを圧倒していて、性能でいうと断然ルンバに軍配が上がるようです。

 

ということで、我が家の場合は、ルンバの中でどの機種にするかということになりました。

候補に上がったのは、ルンバ780と、ルンバ770だったのですが、迷った挙句、上位機種の780を購入しました。

 

ルンバの性能比較についてはまた別の機会にまとめたいと思いますが、まずその掃除性能の実力に圧巻。

 

主婦としては面倒で出来ればやりたくないと思う「掃除」。
うちの奥さんはルンバが来てから大助かりらしいです。

タイマーセットができるので、決められた曜日の決められた時間に自動で掃除をはじめてくれます。

仕事で忙しい方などは、あらかじめ会社に行っている間に、スケジュール設定しておけば帰宅すれば綺麗な状態になっています。
我が家の場合もタイマーセットはもちろん使ってますし、それとは別に、週末などで夫婦で買い物に出かける前などに都度都度稼働させたりもしています。帰ってきたときに部屋が綺麗になっているというのは気持ちがいいものです。

 

我が家の場合、13帖ぐらいのリビングで1時間ぐらいで掃除をしている間隔です。
6帖ぐらいであれば30分程で完了します。(汚れ具合によって時間は前後する模様)

 

部屋全体のゴミ・埃などの収集力でいうと、たぶん98%ぐらいは取れていると思います。
中でもルンバ780の実力に驚いたのはこんな丸っこくデカ目の図体をしているのに、部屋の隅まで綺麗にしてくれるところ。

 

例えば、こんな部屋の隅も綺麗にしてくれます。

roomba_部屋の隅

 

 

ルンバ君は、部屋の隅ではこんな感じ。

roomba_部屋の隅_配置状況

こんな丸っこいのに何故部屋の隅まで綺麗に掃除できるのは何故??
それはルンバ君をひっくり返してみるとよく分かります。

 

 

ではひっくり返しますよー。

roomba_背面掻き出し
右下の3つの掃出し毛が出ているぺロペラのような部分が分かりますか??
これがクルクルと回転して、部屋の隅の汚れを掻き出し、しっかりと吸引、綺麗にしてくれるんです。

 

 

そして、ルンバの特徴は部屋の隅は特に重点的に、何度も何度も行ったり来たりして掃除をしてくれるので、隅っこも綺麗になるのです。

そんな我が家で大活躍のルンバ君ですが、購入にあたっては、amazonのルンバ780のクチコミレビューも参考にしました。

私は購入を迷っているときに、決断のキッカケを与えてくれるのはだいたいこのamazonレビューにあがってる利用者の生の声です。
みなさんも購入前に是非口コミをチェックしてから購入することをおすすめします。

関連記事

記事はありませんでした

PAGE TOP ↑