店舗向け集客ツール「LINE@」を開設できる業種まとめ

公開日: : 最終更新日:2014/09/22 LINE, 集客

店舗経営者、オーナーは、LINE@の導入で集客UP、売上UPを狙える!?

利用者が続々と増え続けるLINEですが、LINEの法人、ビジネスアカウントの、店舗向けサービス「LINE@」は知ってますか?

もし知らなければ、抑えておいて損はないツールの1つなのでこの機会に整理しておきましょう。LINE@は無料で開設できる集客・告知ツールで、店舗経営者やオーナーにとっては、悩みの種の「売上」を爆発的に向上させてくれるキッカケになるかもしれないツールなのです。

LINE@の特徴&メリットは?何ができる?

LINE@の機能としては、

●お客さんへのメッセージ配信。自動応答などができる「メッセージ機能」
●問い合わせ受付機能、予約、在庫確認、空席情報などができる「LINEお店トーク」
●リッチコンテンツや、クーポンなどもを配信できる「PRページ」
●LINE内に持てるホームページ「LINEお店ページ」

など多数あり、「成功事例」も続々と出ています。

・早速LINE@を開設するという方はこちら
・LINE@について詳しく知りたい人はこちら。

ただ、とても便利このLINE@ですが、残念ながら誰もが開設できるわけではないんです。

LINE@を申込しようとすると、開設できない業種として以下が記載されています。

——————————————————-
実店舗を持たないECサイト事業者、インターネットメディア、オンラインゲーム事業者等、インターネットを用いたサービスの提供を主たる業としている企業
日本国内に店舗/施設を持たない企業
その他、当社が不適切と判断した業種
——————————————————-

上記の業種は残念ながら開設できません。逆にいうと上記以外であれば開設が可能なので、開設可能な方は早速作ってビジネスに役立ててはいかがでしょうか?

ちなみに、申込をする際は、業種選択をするのですが以下が記載されています。あなたの業種はどれにあてはまりますか?

・飲食店
・ショッピング、小売店
・美容、サロン
・大学、小学校、中学校、高校、保育園、幼稚園、育児、専門学校、進学塾、予備校、各種学校
・エンタメ(カラオケ・ゲームセンター)
・レジャー、教室
・生活関連サービス
・医療、福祉
・旅行、宿泊
・イベント、展示会
・自動車、バイク、スポーツチーム
・交通、レンタカー
・冠婚葬祭
・法律、会計事務所
・銀行、保険、金融
・寺院、神社
・テレビ、ラジオ、新聞、雑誌、映画
・官公庁、公共機関、組合、団体
・電気、ガス、通信

このLINE@ですが、クーポン配布で120%の売り上げアップしたネイルサロンや、平日でお店を満席にし、イベント時にはLINE@経由で全体の60%の70人の予約を獲得する居酒屋、などLINE@を導入して続々と成功を収める店舗が増えてきているようです。webで簡単に開設できるので是非試してみてはいかがでしょうか?


PAGE TOP ↑