【布団クリーニングは宅配が絶対おすすめ】布団を取りにきてくれて、しかも安い!

公開日: : 最終更新日:2014/10/02 布団宅配クリーニング

まさか布団をお店に持ちこもうとしてませんよね?布団のクリーニングも今やネットで宅配注文の時代

「布団」のクリーニングと、普通のスーツや、ジャケット、ワイシャツ、ブラウスなどのクリーニングとの大きな違い。それはとにかく布団が「重い」ということ。直接手に持ってお店まで行くのは当然無理だし、自転車でも恰好悪く近所の目がきになる、車があってもお店に持っていて、そして出あがったら取りに行って、なんて手間を考えるととにかく面倒です。

そこで活用したいのが、無料で家まで届けてくれる!今話題のクリーニングの宅配サービス「リネット」です。

リネットは、潔癖刑事というテレビCMでも話題の、今急速に利用者が伸びている宅配クリーニング屋さんです。CMはこちら。

お店に持っていく必要がない、布団の宅配クリーニングの流れとは?

このリネットの布団クリーニングの特徴はとにかく驚くほど簡単ということ。

布団クリーニング_流れ

ネットで24時間予約が出来て、最短2時間で布団を引き取りにきてくれて、最短10日で自宅に布団を届けてくれるという、あまりにも便利で嬉しいサービス。また気になる品質ですが、専門の工場にてプロのスタッフが1品1品、シミやカビ、汚れなどを入念に確認し、アクアジェットクリーニングで布団を丸洗いしてくれるのでまるで新品の布団のような状態で戻ってきます。

というのも、布団の丸洗いにおいては、布団の乾燥工程で中綿の殺菌を行い、復元・仕上げでは、固くなった綿を柔らかくほぐします。そして、綿ゴミなどの細かい埃も取り除かれるので、弾力性や保温力が驚くほど回復し、布団が新品のようになって戻ってくる、とういわけです。

お客様満足度は驚異の98%。高い満足度を支える5つのこだわりとは?

宅配クリーニングのリネットのお客様満足度はなんと98%。普通ではこのような高い満足度を維持するのは至難の業です。その高い満足度をささえる5つのこだわりがあります。

【こだわり1】汚れ落ち度98%。プロによる1点、1点手洗い。
1点1点布団クリーニングのプロが心をこめてチェックし、シミやカビがあれば入念に落とします。そして、本洗い作業においては、最新手法のアクアジェットシステムが使われるので、シミや汚れだけではなく、なんと、おねしょ跡も綺麗になります。小さな子供がいるママには嬉しいサービス。

【こだわり2】ダニ死亡率100%。アレルゲン除去率98%
布団は毎日使うものなので、常に清潔にしておきたいもの。1つの布団に存在するダニは100万匹ともいわれます。そんなダニの死亡率が100%なので、アトピー、アレルギー、喘息の方などにも安心して申込できます。もちろんデリケートな赤ちゃんも、これで丸洗いした布団なら安心して寝かせられます。

布団クリーニング_ダニ

【こだわり3】防菌・防臭効果で長持ち。赤ちゃんにも安心
1点1点お布団を抗菌防臭加工していきます。抗菌防臭加工された布団は、公的衛生調査機関の検査に合格した証である、抗菌防臭加工証シールがつけられるの安心。この抗菌防臭加工というのは、菌の増殖を抑制するので、汗や汚れを栄養源として増殖する細菌が分解し発生する悪臭を防止する繊維機能加工のことです。

【こだわり4】新品みたいにふっくらふわふわ生き返る
これはホントに驚くべき技術ですが、最新技術のアクアジェットシステムで、これまで不可能とされていた、繊維の奥に潜む汚れをきれいに流し、乾燥の工程で繊維の奥からふっくら仕上げることが可能なので、まるで新品のようになります。弾力性や保湿力が回復するのでふっくらふわふわ。布団を長いことつかってなかったから買おうかなと思っていた人も、是非試してみたい性能です。
布団クリーニング_before after

【こだわり5】ネットから24時間いつでも申込可能。家にいながらにして引き取り、宅配が可能!
重い重い、布団のクリーニングだからこそ、家に居ながらに済ませたいもの。宅配クリーニングのリネットは利用者も8万人を突破し、時期によっては、キャンペーンなども開催していたりします。PC、スマホどちらでも注文可能ですぐに取りにきてくれるので是非試してみては?

金額も安いので、手間の軽減を考えても試す価値アリ!!

詳細は以下よりHPでチェックできます。リンク先のページには、スーツや、ワンピースなどの通常のクリーニングもありますが、「布団のクリーニング」は、リンク先の一番下にある「布団の宅配ネットクリーニング」というバナーからチェックできます。



関連記事

no image

【ダニ除去で清潔&安心】布団丸洗いのリネット宅配クリーニングとは?

1つの布団に存在するダニの数知ってますか? 毎日使う布団ですが、人が寝るわけですから、当然、汗や皮

記事を読む

PAGE TOP ↑